海外Q&Aサイトの「外国人だけど日本で偽物の学校の制服を着ても大丈夫かな?」という質問から、回答をご紹介。


■回答者(ドイツ)
着るだけなら違法ではない。当然。ただ実際にはそうでもない。ちょっと悩ましいのは、それをやること全体の実現性だ。

確かに、僕が日本に熱中している理由の一つはポップカルチャーだから、こういう質問が出てくる物の考え方は大体想像ができる。「日本の学生になるというアニメのファンタジーをお手軽に生きてみたい」というロマンチックな欲望みたいなものかな? 本質的にはコスプレ?

そうだとしたら、いくつか知っておくべきことがある。


まず手始めに、フィクションの学校の制服の多くは日本の現実の「演出」であり、そのままの「表現」ではない。

特に女性の制服はそうだ。確かに、本物の制服に何となく似てはいる。しかし大量の装飾が追加されていて、色使いもきつくて、そしてもちろんスカートはずっと短い。こうした違いの中には些細とは言えなくて西洋人にも分かるものもあるが、それにしてもひどく目立つものだ。

main-qimg-185c8ba747e88da907c5e8b863222466

可愛い? イエス。目立たない? ノー。そしてこれでもまだ「大人しい」例だ。

日本人は公共の場で奇妙なものを見ても無視することにかけては驚異的な自制心を見せる。外の人間の目からすると、奇妙なものなど存在すらしないというレベルに見える。しかしそれは、彼らが気づいて、その人物について一体何だありゃと無言で思ってるという事実を変えるものではない。

さて、外国人は大都市から外に出るとまず奇妙な生き物というステータスを手に入れることは覚えておく必要があるが、さらにコスプレ衣装(に相当するもの)を着ていると、君はいよいよ目立つことになる。

なるほど、君が実際の学校に近づかず、半ば観光客向けのエリアに留まっている限り、表立ってネガティブな反応は一切受けずに切り抜けられる可能性は高い。

それで周囲に溶け込めるとは期待しない方が良いけどね。


第2に、可能性は低いが、それ自体としては注目を集めない程度に控えめなデザインの制服を選んで、本物の学生になりすました場合・・・また別の障害が君を待っている。

例えば、日本人はある地域ではどんな制服が「地元」のもので「普通」かをよく知っていることが多い、という事実がある。君の制服は恐らくこの期待に合致しないだろう。加えて外国人がたった1人でいるのだから、君はこれまた、「溶け込む」というアイディアは諦めた方が良いだろう。

さらに悪いことに、君が制服を着る年齢層に大体当てはまるなら、通りすがりの警察官になぜ平日に学校にいないのか「非公式に質問」される可能性も捨てがたい。実害は全くないが、僕はこれを実際に見たことがある。


手短かに言えば、全体に難しさがある。

面倒に巻き込まれずにこれが出来るか? イエス、ただしその過程で他に疑わしいことを一切しない限り。しかしもし君の夢が、制服を着ることでどうにかして「溶け込む」ことなら、正反対の効果を上げる場合が多いことが分かるだろう。

僕のオススメ:

自分の好きな派手なアニメの学校の制服を選んで、秋葉原や代々木公園といったコスプレに好意的な場所を1日か2日歩き回る。見るものは沢山あるし、視界に入る人はみんな君の仲間だろう。

main-qimg-cf01302617c3bb307cdf38590fce1c13

それ以外のことは・・・恐らく、やる価値以上の面倒を引き起こす。


追記:何をするにせよ、本物の学生になりすまそうとはしないこと。ちょっとした特権を手にするのも、他人と交流するのも、もっと悪いこととして、学校に侵入するのもだ。これをやると重大なトラブルや、法的な問題にまで波及する。真面目な話だ。日本の司法制度はこうしたことにユーモアのかけらもないし、君も外国人としてそれに逆らったりはしないでくれよ。


追記2:つまり、哲学的に言うと・・・「日本に行って本物っぽい学校の制服を着る」というのは、日本人の目には多分このコスプレと同じように見えるだろう:

papers_and_paychecks



翻訳元:Quora



歩いてたら二度見はすると思う。



関連記事:
外国人「アニメと現実の日本の最大の違いは何?」
外国人「なんで日本の文化に惹かれるキモい奴がこんな沢山いるんだ?」




COS衣装ベーシック コスプレ衣装製作BOOK (Heart Warming Life Series)



スポンサーリンク