海外Q&Aサイトの「日本は戦争犯罪の件で中国人と韓国人に許されるべきだろうか?」という質問から、回答をご紹介。


676452

■回答者1(中国)
もし彼らが毎年戦犯を崇拝するのをやめ、侵略の歴史を美化するのをやめ、慰安婦を侮辱するのをやめ、日本人がやったことを正確に歴史の本に書いて子供たちに教えるなら、中国と韓国が日本を許さない理由はないと思う。

しかし実際には、日本人はそうしなかった。

日本の政治家の中には、未だに南京大虐殺は存在しないとか、慰安婦は売春婦だとか言う人もいる。自分たちのことは原爆の犠牲者だと言っている。しかし原爆を落とされた理由についてはなぜ言わないのか?

もしドイツが毎年教会でヒトラーを崇拝して、アウシュヴィッツの強制収容所は存在しないと言ったら、イスラエルはドイツを許すだろうか?

私たちが日本を許す理由があるか?

関連記事:
外国人「日本人は靖国神社で戦犯を崇拝しているそうだけど、どんな儀式をしているの?」



■回答者2
人生の大半を中国で過ごした中国人ハーフとして言わせてもらうけど、日本叩きにはうんざりしてる。中国のTVドラマの半分は、勇敢な中国人が日本の侵略者を撃退するみたいなやつ。おやおや。オリジナルなものを見せてよ! 確かに、第2次大戦中の日本人は恐ろしかった。でも、いい? 当時の関係者のほとんどは年取って死んでる。今の世代の日本人には何の関係もないわ!

その一方、日本は中国人の観光客にとっては大人気の行き先で、明らかに日本の文化には彼らを惹きつける何かがある。

もしこんな非建設的な反日ムードがなければ、私たちは経済的・文化的な協力とか、もっと生産的なことに集中できる。日本は過去に中国から多くの文化的要素を借りたけど、今の中国は日本から学べることが絶対たくさんある。細部への配慮とかね(「メイド・イン・チャイナ」のネガティブなイメージとは対照的 ― 例えば中国が日本のコンサルタントを沢山雇って、生産とサービスの品質を上げられないかとか、考えてみて)。

関連記事:
中国人「日本が大好きだけど憎くてしょうがない・・・中国人の日本観を説明する」



■回答者3
戦争犯罪が行われたのは大昔のことで、日本は韓国人と中国人から何かにつけて謝罪を要求されてきたが、一度も真摯な対応をしなかった。日本が犯した罪は忘れがたいほどに残酷かつ非人道的なものだが、真摯に謝罪して許しを求めることはできた筈だ。日本人が選挙で選んだ日本の政治家には、まるで真摯さがない。日本人があんなリーダーに投票し支持しているのだとしたら、祖父たちが犯した戦争犯罪に対してどういう態度をとっているか分かるというものだ。戦争犯罪をやったのは自分じゃないと言って言い逃れをすることもできない。罪もない哀れな中国人と朝鮮人を殺し、強姦し、略奪し、破壊し、解剖したのは君の祖父たちで、真摯な謝罪をするのは君の義務だ。君の祖父はそのために墓から出てくることはできない。過去の傷を癒やすのは時間で、傷を軽くするのは謝罪と許し、そして受け入れることだ。



■回答者4(中国)
ノー。日本の政府は反省の色を見せないし、中国や朝鮮の犠牲者たちに何の敬意も抱いていない。彼らを許す理由はない。

ただ個々の日本人には、右翼や戦争を生き抜けなかった人を除けば、責任はない。



■回答者5(アメリカ)
この件について有益な助言になる引用句がある。私は一字一句憶えているが、深い洞察を含んでいる。

  • 遺恨を抱くことは、抱く人にとっては重荷だが、遺恨の相手にとっては重荷ではない。

この場合で言うと、遺恨は中国人と韓国人に重くのしかかっている。重荷を落として、今の日本人を許すことだ。



■回答者6(中国系インドネシア)
実際あのような戦争犯罪は決して許されるものではない。日本人に罰として爆弾を落とすべきだとか何とか言ってるわけじゃあない。ただあの行為自体が許されてはならないもので、加害者は罰を受けるべきで、歴史の本を書き換えたり罪を軽く扱ったりして加害者を守ることは許されていないということだ。

スラヴォイ・ジジェク(※スロベニアの哲学者)が言っているように、「許せ、しかし忘れるな」ではなく、「忘れなくてはならないが、決して許してはならない」。忘れろというのは、あの犯罪はあまりに恐ろしいもので、私たち(被害者)は普通の生活を送るためには忘れざるを得ないからだ。しかし許してはならない、私たち(人間)にはあんな極悪非道の罪を許す力はないのだから。



翻訳元:Quora



まあ政治問題だから無理なんでしょうね。



関連記事:
外国人「中国本土では反日感情ってまだ強いの?」
中国人「日本が謝罪しないのは超人思想を信奉しているから」
外国人「韓国人って日本には謝罪を求める癖に、ベトナムには謝罪しないよね」




人生を癒すゆるしのワーク


スポンサーリンク