海外Q&Aサイトの「なぜ中国人は韓国人を見下しているのに日本人のことは称賛するの?」という質問から、回答をご紹介。


747172

■回答者1(中国系)
表面的なレベルでは、一般に日本人の方が韓国人よりずっと礼儀正しい。そして日常的に気持ちの良い人たちであることは、文化全体に対する認識を形成するのに大いに役立つ。基本的にはこれが、たとえ日本の政府が最悪の憎悪に値するとしても、なお中国人がこんな良い人たちを憎む気にはなれない理由だ。台湾人は一般に韓国人を野蛮人だと思っている。台湾の文化も、礼儀正しさと衝突を避けることを日本人レベルで強調しているからだ。本土の中国人は一般に台湾人よりは短気で衝突を辞さなくて、この点韓国人に似ている。特に東北部の出身者はそうだ ― 怒りっぽい人同士が衝突したらどうなるかは分かるだろう。香港人は非常に粗野で短気な人たちで、それがもっと「無礼」な本土人とよく交流しているのだから、比較するなら韓国人は基本的に少し無礼な日本人だ!

韓国人はまた期待にそぐわないことが多い。韓国人は東アジアで最高のマーケターで、日本に等しい、または日本を上回りさえする品質というイメージを作り上げた。ところが彼らの文化は中国本土の文化に非常に似通っている:似たり寄ったり(差不多)だ。韓国の製品は高品質に見えるが、欠陥品だったり(例えばヒュンダイの自動車)、その場しのぎの手榴弾(例えばSamsung Galaxy Note 8)だったりする。僕は、中国人が韓国人を嫌うのは実際には称賛と嫉妬が少しあると思う。たとえ中国の品質が実際に韓国の品質を超えたとしても、韓国企業のマーケティングの天才に対抗できると思う中国企業はないだろう!

最後に前向きなことを付け加えておくと、アメリカの華僑は白人の世界での黄色人種の仲間ということで、韓国人と日本人に親近感を覚える傾向がある。僕らは社会的で半ば本能的な同じレイシズムに苦しめられるんだ。周囲の文化が違うことで、僕らの文化的な類似性が強められることになる。

関連記事:
外国人「中国本土では反日感情ってまだ強いの?」



■回答者2(中国)
僕はそんなことはないと思うが、もしそうだとしても意味はない。

なぜ中国人が日本を、つまり歴史上数えきれないほど何度も中国を侵略しようとしてきた国を称賛するのか? 何百万という中国人を虐殺し、中国人を性奴隷にした国を? 台湾を取った国を? そして今日に至っても、中国の島を自分のものだと主張している国を? 中国人が日本を称賛する理由なんか一つも思いつかない。

一方韓国は、一度も中国を侵略しなかったし、中国に対して戦争を仕掛けたこともなかった(朝鮮戦争はむしろ共産主義者の中国と米国の間の戦争だった)。

以前に別の回答で書いたが、韓国人は中国人を見下していないだけでなく、韓国は他のどの国よりも多く中国と取り引きをしている。中国人が嫌うような国には見えないだろう。

残念ながら、中国のネチズンの回答の多くは不合理な理由で韓国人を嫌っているものだ。

  1. 韓国人は、○○(←中国の文化に関したもの)が自分たちものだという主張はしていない。ネット上にはこれについて嘘の噂が大量にあるが、韓国人に聞いていみれば、彼らは自国の文化と言語がもともと中国に由来するものだということも、孔子が中国人であることも知っている。韓国人自身に聞けば分かるのだから、反対のことを言う人を信じてはいけない。それは間違いだ。

  2. THAADは米国が韓国に強制したものだ。中国人は韓国人が米国の操り人形だと思っているが、韓国人は米国の言いなりになってはいない。大半の韓国人は、実は米国に出ていってもらいたいと思っている。問題は北朝鮮だ。北朝鮮のために、彼らは米国の影響力を維持しておく必要がある。韓国がいずれ中国を侵略しようと米国と共謀しているとか信じている人もいるが、馬鹿げたナンセンスだ。

改めて、韓国が中国にしてくれている事についてコメントさせてほしい。

  • 中国は韓国の留学生の留学先1位
  • 中国は韓国の貿易相手国1位
  • 中国語は韓国で学ばれている外国語としては英語に次いで2位
  • 中国は韓国のポップミュージックとドラマの市場1位
  • 韓国の俳優・女優の多くは中国でデビューするため中国語を勉強する
  • 中国人は韓国人が国際結婚する相手の人種1位
  • 韓国人は販売員に中国語を話すよう訓練を施している
  • ソウルの地下鉄では中国語のアナウンスが流れ、駅には中国語表記がある

日本も含めて他のどの国も、中国と中国人にここまでのことはしてくれない。中国人は、韓国が敵ではなく友だということを認識するべきだと思う。ネット上の嘘やネチズンの言っていることを信じる代わりに、時間を取って韓国に行ってみるべきだ。僕たちに何もしなかった人種の人々を憎む理由は何もない。もっと愛すること、憎むのは少なくすること。そうすれば世界は平和を知ることになるだろう。



■回答者3(香港)
質問者の国籍がどこなのか、また中国人が日本人を称賛しているという情報をどこで得たのかは分からないが、確実に言えるのは、歴史的な理由から日本人を称賛する本土の中国人は皆無かそれに近いということだ。韓国人については言うまでもない。

しかし台湾の中国人ということであれば、質問文は正しい。台湾と韓国が1990年代にはどちらもアジア四小龍だった。経済は台湾の方が韓国より良かった。21世紀に入ってこの状況は劇的に変化した。台湾人は韓国人がビジネス上の悪行と独占によって経済を前進させたと思っている。またFIFA 2002での韓国人のスポーツマンシップも、台湾人に非常に悪いイメージを与えた。台湾人の中の自尊心は消え去りはしない。

参考:
「アジア四小龍もしくはアジアの4頭の虎とは、香港、シンガポール、韓国及び台湾の高度な市場経済及び先進経済に関連して用いられる用語である。(・・・)「小龍」という呼称は本概念の提唱当時、既に高度経済成長を遂げ先進国となっていた日本を「アジア唯一の大龍」に見立て、それに次ぐという意味合いで名づけられた。」
アジア四小龍 - Wikipedia

対照的に、日本は台湾の入植者だ。彼らは台湾を設立し建設し、近代化した。台湾人は今も日本の助力に感謝している。

私は香港出身だが、友人たちは韓国人と日本人をポップカルチャー、K-pop、ドラマ、アニメ等のために称賛していると思う。

関連記事:
外国人「台湾人はなぜ韓国ではなく日本が大好きなの?」



■回答者4(アメリカ)
大抵の中国人は韓国人を見下してはいないと思うが、そういう人がいるとしたら、その主な要因は中国の長い歴史と先進性、とりわけ少なくとも3,000年は遡る言語と文字に根ざすものだろう。これと対照的に、日本は2,000年も経たない昔に中国の漢字(hanzi)から漢字(kanji)を受け入れたが、これは中国から見ると、日本人が中国から文字を借用することの価値を認めた点で賢いと思わせることになった(ただし文法、構文、発音その他多くの点では、日本語の話し言葉は普通話とも広東語とも大きく異なっている)。

一方韓国の文字、ハングルは、紀元15世紀に始まるに過ぎない「近代」の構造物で、朝鮮半島ではさまざまな征服が行われたため「公式」の文字とならない時期さえあった。しかし韓国人は、ハングル ― 音素文字と音節文字の混交 ― が世界で「最高」の文字の一つと考えられることに大いにプライドを抱いている。ハングルは学ぶのが比較的容易で、明快かつ簡潔で、伝統的な中国の漢字のように教育に何年もかからないからだ。しかし中国人には(そして日本人にも)、ハングルよりはるかに複雑な2,000年以上前の漢代に遡る漢字の特徴は、中国が当時ですらいかに進んでいたかの象徴だという暗黙的な信念がある。

付け加えておくと、言語に対するこの暗黙的なプライドは、恐らくもうとっくに消え去っている。結局のところ、中華人民共和国になって以来大抵の人は簡易化された現代バージョンの漢字を使っているし、日本は簡易化された漢字(本質的にはまだ漢字だ)だけでなく、他に2つの音節文字 ― ひらがなとカタカナ ― も使っていて、これにより単純な単語を書くのが容易になった(カタカナは日本語に入ってきた外国語の単語を書くのに使われ、ひらがなは助詞等の単純な日本語の単語を書くのに使われる)。

関連記事:
外国人「韓国人は漢字を捨てられたのに、なぜ日本人には出来ないの?」



翻訳元:Quora



称賛されている印象はそれほどないですね。



関連記事:
外国人「なぜ韓国人の名字は中国人と同じなの? 先祖が同じなの?」
アメリカ人「韓国人が日本人を嫌うのは歴史的に見て当然。台湾人? 笑」
外国人「韓国は永久に日本の影にある運命なの?」




なぜ中国・韓国は近代化できないのか: 自信のありすぎる中国、あるふりをする韓国 (勉誠選書)


スポンサーリンク