海外Q&Aサイトの「あなたが日本語が分からないと思って日本人が話しているのを聞いたことってある?」という質問から、回答をご紹介。


907934

■回答者1(アメリカ)
東京からサンフランシスコに向かう飛行機で、面白い、ちょっときまりの悪い状況に遭遇したことがあるわ。私は真ん中の座席に座っていて、両隣には日本人の紳士が座っていた。会話から判断できた限り、二人は一緒に旅行しているわけではなくて、知り合いでもなかった。離陸する直前になって、一人が言った。「隣に座るならもっと若い子が良かったですね(私は当時30歳だった)」。もう一人の方は私をちらりと見て、淡々とした調子で言った。「まあ、若くもないし金髪でもないにしても、実際乳はでかいですね」。

これに対して一人目のほうが私の胸を見て、そうだなと言った。私は落ち込んだけれど、それぐらいで済んでよかったわ。そこで最高に完璧な礼儀正しい日本語でこう言った。「がっかりさせてごめんなさい。よろしければ、お手洗いに行かせていただきたいのですけれど」。二人は真っ赤になって道をあけてくれて、戻ってくると二人とも自分の靴を熱心に見つめていて、それからの13時間というもの、私にもお互い同士も一言も口をきかなかった。あれは超笑えた。



■回答者2
日本の公立学校で英語指導助手として働いていたとき、ある日職場の一つの小学校に着いてみると、授業はキャンセルになっていて、私に伝えるのを忘れていたのだと分かった。その日は両親が生徒たちの授業を参観しに招かれる日だったので、他の教師がそれをちょっと見せに連れて行ってくれた。

廊下を歩いていると、一人の女性 ― たぶん、生徒の母親か親戚 ― が向こうから歩いてきた。彼女は私たちににっこり笑うと、私と一緒にいる教師に向かって日本語で言った。「あら先生、ガイジンのお世話をしなくちゃいけないなんて、ご面倒ですこと!」

(ガイジン=外国人を指すスラング。文字通りには「部外者」と訳されるため、失礼な含意がある。)

私は目をまん丸にして、ちょっとびっくりした顔になったのを覚えている。しかし私を連れていた教師は笑みを返すと、すかさずこう言った。「いえいえ、全然問題ないですよ! それに彼女は素晴らしい日本語を話しますし!」

顔を見合わせたまま、女性は私の表情を見てとって、私が確実に理解していると分かると、その顔に浮かんでいた笑みは凍りついた。彼女は素早くお辞儀をして、「失礼します」と素早く口の中で言って、急いで去って行った。

一緒にいた教師にお礼を言ったか謝ったかは覚えていないけれど、彼女は笑って気にしないでと言って、そして私たちは歩いて行った。

関連記事:
外国人「『ガイジン』って言葉には冷たい感じの含みがあるの?」



■回答者3(イギリス)
僕が日本語が分かると知らずに僕について話している人は実に多い。何も悪いことはないけどね(そういう状況では、彼らは大抵、悪口を言っていることを分かってもらいたがっている!)

女の子たちが、僕がどんなにかっこいいかについて話しているのを聞いたことも何度かある(自分が男性モデルか何かみたいだと言いたいわけじゃないけど、単に聞こえたんだ)。そういう場合、僕は大抵微笑んでお礼を言って、彼女たちのほうをきまり悪くさせてやる。

ある晩、遊びに出た帰りに電車に乗ったところ、日本人のカップルが隣にいた。女性のほうがその彼氏か旦那さんかデートの相手に「見て、外国人よ。英語で話しかけてみてよ」と、大きな、一切隠し立てしない声で言った。僕もちょっと飲んでいたのでかなり腹が立って、僕が理解していると分かるまで睨みつけてやることに決めた。

やがて男が僕のほうに向き直り、完璧な英語でこう言った。「すみません、彼女はほんと馬鹿なです。無視してください」。僕はこれを聞いて笑ってしまったので、「気にしなくていいよ」と言って、彼とちょっと話をした。彼女のほうはずっと彼に日本語で「何言ってるの?」と聞いていたけど、彼は「何でもないよ、君が言ったとおり英語で話してるんだ」と答えて、そして彼女がいかに馬鹿かを英語で話しつづけた!



■回答者4(韓国)
ママと一緒に東京に行ったんだけど、渋谷の交差点の近くでこんなことがあった。二人の男子学生(高校生か大学生だと思う)が私を見て、なんて大きなおっぱいなんだと話して、私の容姿、主におっぱいに基づいて、どこの国から来たのか当てようとしていた。公共の場なんだから変なことだと思った。会話は以下のように続いた:

「乳でけぇ」
「マジでかいな、Dカップぐらいあるんじゃないか?」(これは正解)
「Eかもな」
「俺の知り合いにはあんなのはいないな。外国から来たみたいだけど」
「だな。見た感じ、韓国人か中国人だろ」
「でも韓国人も中国人もあんなでかい乳はしてないぞ」
「韓国や中国にも巨乳はいるだろ。それとも外国(中国とか韓国じゃなくて)に住んでいるアジア人なのかもな。外国人は巨乳だっていうし」
「そうだな、アジア系アメリカ人なんだろう」
「話しかけてみるか?」
「英語で話さないといけないんじゃないか? 俺は英語ダメだぞ」
「大丈夫だって」
「うーん、知らないぞ」

ところがそのときママが戻ってきて、私は韓国語で話した。すると彼らの反応はかなり冷たくなった:

「おいおい、韓国人だよ。やめとこうぜ。そんなに可愛くもないし」
「ああ、実際、見れば見るほどブサイクだな」

私が韓国人だと分かった途端、悪口を言いだしたので私は腹が立った。大抵の日本人はこんな感じじゃないのは確かだけど、韓国人だというだけでせっせと悪口を言いだしたのには、本当に傷ついた。

関連記事:
外国人「日本人と韓国人ってどれぐらい仲良くやってるの?」



■回答者5(モンゴル)
僕たち6人はいつも、東京の学校の近くにある狭い通りを渡っていた。道は狭くて交通はほとんどない。でも信号のついた横断歩道がある。車は一台も通っていなかったので、僕たちはいつも無視して、信号に構わず渡っていた。

ある日、道を渡っていると、5~6歳の小さな男の子を連れた日本人の女性がいるのに気づいた。二人は道の向こう側に立っていて、信号が青になるのを待っていた。僕たちはいつものとおり、道を渡り始めた。歩いていると、男の子が突然僕たちを指さして、母親に日本語で聞き始めた:なんで赤なのに道を渡ってるの?

母親が何と答えたかは覚えていないが、僕たち(外国人)全員が急に人目を意識したのは覚えている。そこで彼らに近づいて、ギリシャ人の友人が日本語でその子に謝った。その後、男の子に謝罪したことを考えて思う存分笑った。あれは非常に日本的だったと思う・・・



翻訳元:Quora



「ファッキンジャップぐらい分かるよ馬鹿野郎」ってやつですね。



関連記事:
外国人「日本語が分からないふりをすれば、日本ではやりたい放題だぜ!」
外国人「アニメで日本語を勉強して、日本人が話してるのも完璧に理解できるようになったよ」




言葉の壁を超える


スポンサーリンク