海外Q&Aサイトの「中国人の祖母が、第2次大戦中の日本人との経験から日中ハーフの私を受け入れてくれない。祖母が私を嫌うのは間違ったことだろうか?」という質問から、回答をご紹介。


442969

■回答者1(デンマーク)
米国空軍が2発の原爆を落とし、容赦のない絨毯爆撃で大半の都市を壊滅させた後、1945年8月に日本が降伏したという事実を踏まえると、君の中国人のお祖母さんが、日本軍が中国にいたときのことを個人的に経験したとは考えにくい。間接的に聞いたのだろう。

歴史が忘れがちなのは、日本軍が退却したときの、毛沢東の紅軍と蒋介石の国民党軍の間での支配を巡る戦いも、その規模と破壊において桁外れだったということだ。あるとき、退却する国民党が長江の堤防を破壊し、広大な氾濫原を作り出した(※黄河決壊事件 - Wikipediaの誤り?)。一般市民はこの内戦の間、とてつもない苦痛と悲嘆に苦しんだ。日本人はもちろん、ミッドウェーでの海戦以来ほぼ常に負け続け、それから島を転々とする絶望的な戦役を戦い、硫黄島とサイパンでは塹壕の防衛隊が大幅に圧倒されたが最後の一人まで抵抗し、その末に戦争に敗れた。

お祖母さんの抵抗は、私は歓迎も支持もしないが、理解はする。理由? 私のフィンランド人の祖母は、もし私がロシア人と結婚していたら、妻に会うことを拒絶していただろう。フィンランドは20世紀中頃にスターリンの軍と2度、極寒の戦役で戦い、報復としてカレリアの貴重な農地と工業資源の少なからぬ部分をロシアに奪われたからだ。

しかし私なら、かつての敵と対立に関する世代間の問題をかかえるすべての家族に、癒やしと和解に取り組むよう強く促したい。つまるところ私たちは、単に中国人や日本人、フィンランド人やロシア人であるだけでなく、人間だ。ソ連時代は大日本帝国時代と同じぐらい過ぎ去って久しい。せいせいしたよ。


↑コメント1(中国)
日本はよく自分を被害者だと思っているからドイツ人より迷惑だ。

日本の原爆攻撃は自業自得だ。

歴史は鏡だ。そして日本は常に自分の発言が適切かチェックするべきだ。


↑回答者1
今日の日本では大多数の人が、ナショナリズムと、第2次大戦の戦前・戦中に日本がアジアじゅうで行ったことを右翼政治家が美化し正当化しようとするのを拒絶しているし、当時の指導者が導いた破局について心から「自己憐憫を覚える」ような人はほぼいない。

しかし、そういう少数の人はたしかに存在する ― 日本がアジアを植民地支配から「解放」した(そして日本人の優れた知識で「利益」を与えた)という欺瞞的な考えか、あるいは米国とその他の西洋諸国が制裁と禁輸によって天然資源を入手できないようにして日本を締め上げたという欺瞞的な考えに基づいて。

都合の良い歴史修正主義によって原因と結果が入れ替わっているんだ。


↑コメント2(中国)
子供の頃、祖母は日本人がいかに悪かったかを何度も語った。私は注意を払ったり、真面目に取ったりしなかった。しかし曾祖母の葬儀に参列したとき、祖母がなぜそんなことを言っていたのか、ついに分かった。曾祖父母は第2次大戦中、日本人に労働力として捕虜にされていたというのだ。だから祖母が日本人についてどう思うか、私には完全に理解できる。



■回答者2
残念ながら、70歳以上の中国人の多くは第2次大戦を直接経験したか、あるいは、大人は誰もが中国での日本人の残虐行為を直接経験したという環境で育ったと思う。彼らは日本兵によってありとあらゆる凄絶な方法で一族の中国人が殺されるのを目撃したか、あるいは生々しい話を聞いたのだから、多くの人にとっては片付けられる問題ではない。君は戦争の被害者が悪いと言うのか? それとも理解しようと努めるのか?

悪いのは戦争犯罪を犯した世代の日本人だけだ。今の日本の首相は第2次大戦のすべての問題について反省の色を見せず、右翼的な立場をとっているのだから、日本人が今日の中国人に好意的に思われるのはいよいよ難しくなる。安倍は以下のことをした:


君にとっては残念なことだが、日本の子供たちは歴史が実際にはどんなものだったかを知るように教育されなかったそうだ。国家の威信の名のもとに、日本人の残虐行為は慎重な言い回しによってごまかすか、あるいは単に無視された。日本人は自分を第2次大戦の侵略者ではなく被害者だと考える傾向がある。この歪んだ歴史観に、第2次大戦についての日本政府の右翼的立場が加わると、第2次大戦が議論になった際に今日の日本人が中国人や韓国人から同情してもらえるとは言いがたい。多分、日本人は自国の政府について何か考えるべきことがあるのだろう。

関連記事:
外国人「日本の学校は朝鮮出兵も731部隊も教えてないって本当?」

日本の政府は、歳をとった中国人が全員死ぬまで単に待っていたいと思っているようだ。そうすれば忘れてもらえる? 従軍慰安婦に対してそうしたのと同じように? 日本の首相は毎年人々の感情を刺激し続けているが、私はそれが解決になるとは思わない。今の右翼の日本政府からは、反省も真の謝罪もない。

君の個人的な問題は、日本が過去に起こした戦争の被害者をどう扱うかという事だ。君が悪いわけではないかもしれないが、被害者の目から見ると、君は邪悪な侵略者の血を引いているんだ。



■回答者3
君が中国と中国の文化を受け入れれば、中国人のお祖母さんも今より君を受け入れてくれる可能性は高くなる。日本人の名前をしているなら、中国人の名字を手に入れて補う。そしてお祖母さんの前ではその名前を使う。

苦痛に満ちた記憶は取り除くのが非常に難しい。辛抱強く、理解をもって臨んでほしい。お祖母さんのことが好きなら、何が好きで何が嫌いかも分かるはずだ。お祖母さんの好きなことを、もっとやったり話したりするといい。お祖母さんのことも自分のことも、責めてはいけない。関係修復には非常に長い時間がかかることもある。

この回答が少しは役に立つことを願っている。幸運を。

関連記事:
外国人「なぜ中国人は日本人と違って英語の名前を名乗るの?」



■回答者4(中国)
お祖母さんがあなたを受け入れることを拒んでいるのは間違いだと思う。中国の伝統では、子供は父方に属する。あなたのお母さんがお父さんと結婚したとき、お母さんは事実上、自分の日本人の血統を失ったんだ。中国では離婚すると、伝統的には子供は父親について行く。そしてまた、日本人の血が流れているのはあなたのせいではない。

お祖母さんのところに行ってこう言うんだ。腕を広げてあなたを受け入れるべきだ、あなたは中国人なんだから、と私が言っていたと。私は84歳で、日本との戦争を経験したし、中国の伝統の専門家なのだから、私の言葉をいわば福音のように受け取るべきだと。

幸運を祈る。



■回答者5
お祖母さんの痛ましい記憶は、君とは関係がない。君を受け入れてくれないのは、君のせいじゃあない。

年寄りは時に頑固だ。悲しみと強いられた世界観から歩み出ることができないのだろう。過去が彼らを形作っている。自分ではどうにもならないことだ。

国家のやることは、普通は一般人には関係がない。一般人はどこかに住んで生活のために働かなければならないのだから。かつては日本の政府全体が軍人にコントロールされていた。中国の侵略に反対した高名な政治家たちは、暗殺されるか降格処分を受けた。教師たちは教育省のトップを占める軍人たちにコントロールされていた。戦争は人間を非人間化することがある・・・

しかし、すべて君とは関係がない。

だからお祖母さんに、自分は関係ない、自分がやったことじゃないと言うんだ。

関連記事:
外国人「日本は戦争犯罪を中国人と韓国人に許されるべきだろうか?」



翻訳元:Quora



質問者のお母さん(お父さん?)の日本人のことも気になります。



関連記事:
外国人「中国本土では反日感情ってまだ強いの?」
外国人「中国人は本当に日本人を憎んでいるの?」
中国人「日本が大好きだけど憎くてしょうがない・・・中国人の日本観を説明する」




悩みがスッキリ消える 嫁姑が幸せになれる100の知恵




スポンサーリンク