海外Q&Aサイトの「普通の日本人は中国人観光客に敵意を抱いているの? 若い日本人の多くは中国が嫌いだって聞いたけど本当? 中国人が日本に旅行に行っても安全?」という質問から、回答をご紹介。


917069

■回答者1(中国)
実話:

東京に着いたその日に、地下鉄の駅を出た後、ホステルの場所が分からなくて苦労した。歩き回って、30分ぐらい迷子になっていた。

気がつくと地下鉄の駅近くの路地にいて、犬をつれて表に座っていた老婦人が、助けましょうかと聞いてきた。少なくとも、そう言ったのだと私は思った。日本語だったからね。

ホステルの住所を見せると、彼女は方角を指差して行き方を教えてくれた(これまた、私には分からない日本語で)。

彼女は私にちゃんと分からせようとして、近くにいた宅配便のお兄さんを呼び止めた。彼はペンとメモ帳を取り出して、小さな地図を書き始めた。

それから、老婦人は歩いていた別の男の人を呼び止めて、私にホステルの場所を教えさせた。この人は完璧な英語を話した。

宅配便の人ともう一人の人は、一緒に交差点のところまで私を送って行って、私のホステルのある通りを指さした。

日本人が私にどれだけ親切だったか、決して忘れない。

______________________________________

私の経験では、日本人は誰に対してもすごく親切で、これには中国人も含まれる。

先月初めて日本に(一人で)行って、素晴らしい時を過ごした。行ったのは大阪、京都、奈良、名古屋、東京、日光、河口湖。

私は中国生まれで、普通話と英語ができて、どちらの言語でも何とか生きていける。日本にも、流暢ではないにしても、少なくとも人を助けるのに必要な程度の英語が話せる人は、かなりたくさんいる。

日本には中国人が、あるいは普通話を話す人がたくさん住んでいることが分かった。何度か、道に迷って食料品店や喫茶店やファミリーマートに入って、英語で道を聞いたことがある。お店で働いている人は私に中国語が話せるかと聞いて、そこからは中国語で話した。旅行の初めのころにスーツケースが壊れて、京都で別のを買いにお店に行ったら、私にスーツケースを売ろうとしているのは中国人だった。

地下鉄の駅、案内所、観光客向けのお店みたいな場所では、普通、日本語を話す人と、英語を話す人と、時には中国語を話す人もいた。日本料理店で働いている中国人も多い。

別に中国人だけに助けを求めるようにしていたわけじゃあなくて、助けが必要なときに、通りで人を呼び止めることもあった。大抵の人はすごく友好的で、できることは何でもして助けてくれた。

日本はすごく安全な国で、犯罪はすごく少ない。ただ慣れない国ではどこでもそうするように、慎重にしたほうがいいと思う。

日本人が中国を嫌っていると感じたことは一度もない。日本人には敬意にあふれた文化があって、人を助けるときですら、いつも「すみません」とか「ありがとう」とか言う。

関連記事:
外国人「日本のスーパーで買い物をしたら、店員の対応が凄すぎた!!」



■回答者2(香港)
経験から言うと、敵意を抱いてはいない。

昨年の夏に日本に行って、大抵の人は、たとえ表面だけだとしても、友好的で歓迎してくれていることが分かった。中でも特に好きな思い出がある。僕は友人と一緒に旅行していて、昼食時をとうに過ぎていたのに食べたいものが見つからなかったので、ひどく腹が減っていた。

鹿児島を30分ほど歩き回った末、ついに新幹線の駅の近くにあるこのラーメン屋で手を打つことにした。中年の日本人男性とその娘さんがやっている店だった。外観の写真は今でも持っている。

main-qimg-f23c66613e47c6c243a963568095d0cf

参考:
天麺堂 - 高見橋/ラーメン [食べログ]

で、店に入った。唯一の問題は、彼らのどちらも英語が話せず、僕も友人も日本語が話せないということだった。メニューを読むのも大変だった。主にジェスチャー(と、たぶん僕が間違って発音していた断片的な日本語の単語)で意思疎通をしたんだけど、彼らは細心の配慮と気配りをもって、メニューを理解するのを助けてくれた。

僕たちはどうにかして、会話的な何かを続けた。オーナーは沖縄の人だということが分かった。沖縄の辛いソースは自家製で、8年間熟成させているのだそうだ。娘さんは外国人に会ったことにすごく興奮して、食後に無料でコーヒーを入れてくれた。まったくの他人に、ここまで友好的に迎えられたのは日本だけだ。

あの店でまた食事する機会があれば、今すぐにでも行くよ。

もちろん、日本のすべての人が等しく包容力があると考えるのはナイーブだろう。小さな町では外国人が地元の人たちの好奇心の的になり、一方大きめの町では、特に観光地の周辺ではむしろ無関心になるということが分かった。とはいえ、僕があからさまな敵対心に直面したのはたった一回だけだ。

main-qimg-1dedd051f5b6cd21c2b3c772448b896b

京都に行って、木製の印鑑が陳列されているのを見ていた。上の写真のような、ただしもっと伝統的なやつだ。店のオーナーは、僕が中国人だと分かると、大きな音でガラスを叩いて出て行くようにと身振りで示した。それで一騒動起こったが、彼は気に留めていないようだった。僕が英語で何か言うと、彼は聞いた:「台湾? 香港?」

そこで「香港」と断言した。すると彼は頭を振って、僕を店の外へと案内した。僕はおかげでその日ずっと機嫌が悪かったが、しかし彼の店なんだし、他の人の国に来た観光客として不平を言う権利はない。彼は自分の技にすごく誇りを抱いていたんだろう。日本人は本質的にそうだ。

君の質問に答えると:ノー。平均的な日本人は観光客に対して敵意を抱いてはいない。君が不作法なことをすれば、それは人が敵対的になる理由を与えることになるが、そうでなければ敵対的になる理由はない。それどころか、日本人は一般にすごく礼儀正しくて親切だ。とはいえ、ナショナリズムは深く根を張っている。君が安全で幸せな旅行をすることを祈るが、もし何の理由もなさそうなのに君に向かって怒る人がいても、あまり驚いてはいけない。



スポンサーリンク



■回答者3(香港)
多国籍企業のマネージャーとして、アジアは広範囲にわたって旅した。以前、東京の混雑した駅にいて道が分からなくなり、半ダースの人に助けを求めた。私は日本語が話せないので、英語で聞いた。聞かれた人は皆、私を無視して歩き去っていった。皆スーツ姿でサラリーマンのようで、少なくとも多少は英語ができるはずだと私は思ったのだ。ひょっとすると、皆電車に乗り遅れまいと急いでいたのかもしれないし、深く考え込んでいたのかもしれない。しかし彼らの反応は冷たくて、見知らぬ人が困っているのを助けるのは気が進まないようだった。

比較のために言うと、マレーシアにいるときに助けを求めたら、地元の男性が数ブロック一緒に歩いて私の行き先を教えてくれた。マカオでも同じことがあって、地元の女性が数ブロック一緒に歩いて道を教えてくれた。

これは一つのサンプルかもしれないが、しかし日本人が礼儀正しく、見知らぬ人を助けるのをいとわないという一般的な印象を反証するものだ。

関連記事:
外国人「中国人や韓国人は英語が上手いのに、なぜ日本人はほぼ全員が英語を全く話せないの?」



■回答者4
アンチ外国人(中国人と韓国人)のプロパガンダをがなり立てながら走り回るヴァンは、「敵意を抱いている」と思わない?

右翼団体 – Wikipedia(英語)

彼らがあんな騒音を立てることを(特に静寂を愛する日本で)許されていることは、明らかに彼らが大きな支持を得ていることを示している。

第2次大戦の歴史修正主義のプロパガンダがホテルの部屋にあるのは「敵意を抱いている」と思わない? それが日本最大のホテルチェーン、アパホテルだ。

元谷外志雄 - Wikipedia(英語)

日本はきわめて人種差別的で、きわめて抑圧的だ。日本は君を憎んでいる。しかし君が嘘を信じたいのなら、短期間訪れて、憎しみに気づかずにいることは可能だ。



■回答者5(マレーシア)
どの国に行くのが一番お勧めかと聞かれたら、私の答えは「日本」でしょうね・・・。日本語が話せないとしても、何があっても生きて行ける。自国にいてさえ、あれほど安全だと感じたことはない。人々は親切で、喜んで助けてくれる。ちなみに日本ではいくつかの都市、特に東京で無料のツアーガイドを提供していて、私の知る限りこういう国は他にない。

京都駅に着いて、私たちが歩き回ってバスを探していると、一人の「おじさん」(※原文ママ)が、助けましょうかと聞いてきた。彼は私たちの友人に電話までしてくれた。夜遅くにも一切問題なく出歩くことができる。成田から東京駅へ向かう電車の中でも男と話した。ほんとうに良い人だった。

私はムスリムで、でも見ての通りみんないつも私を中国人だと思うのよ(祖母が中国人)・・・。

でも日本にいると、例えばバスや電車で、中国人は大抵一番うるさくて、ちょっとイライラすることもある。ここにいる中国人の気分を害したらごめんなさい ^ ^”

日本で日本人が中国人にひどい仕打ちをするのは見たことがない・・・他の外国人に対してもそう。旅行を楽しんでほしい ^_^

関連記事:
外国人「日本の文化で中国人には理解し難いことって何?」→「電車で静かにしてる」



■回答者6(中国)
第2次大戦後に生まれた大抵の人と同じように、私たちは平和を愛し、自分の人生を生きるのに忙しい人間だ。

しかし第2次大戦前に生まれた日本の年寄りには、これは当てはまらないと思う。日本での私の最悪の経験はこういう年寄りに出くわしたことで、私たちが京都の公園でお互いに中国語で話していて、私たちが中国人だと分かったというだけの理由で、汚い言葉を投げかけてきた。なぜ汚い言葉だと分かったのかって? 中国の映画で日本の侵略者たちが使うのと同じ言葉だったからだ。

映画は映画だが、この年寄りは映画に出てくる日本の侵略者たちよりもずっと粗野で恐ろしかった。彼は第2次大戦で何人の中国人を殺したんだろうね。



翻訳元:Quora



翻訳ではネガティブな回答がやや多めになりましたが、回答数で言うとポジティブなものが圧倒的に多かったです。



関連記事:
【答えてみた】「中国人と韓国人について、日本人は一般にどんな感情を抱いているの?」




中国抗日ドラマ読本: 意図せざる反日・愛国コメディ (中国ドラマ読本)



スポンサーリンク