海外Q&Aサイトの「日本が戦争犯罪の歴史を修正して第2次大戦の被害者のふりをするのは偽善的じゃないか?」という質問から、回答をご紹介。


840540

■回答者1(アメリカ)
偽善的とは思わない。これは国家レベルでの記憶喪失と否認で、いずれも彼らの指導者がサポートしているものだと思う。

もし日本人が、自国の軍隊と政府が第2次大戦中に何をしたか知らないのであれば、偽善と言って非難することはできない。

日本は第2次大戦での行いを直視したがらない。指導者はこの記憶喪失を、日本の多くの国民が自国の歴史をほとんど、場合によっては全く知らないというレベルまで促進している。第2次大戦についての彼らの理解は「そういうことがあった」だけだ。自分たちのことを侵略者ではなく戦争の被害者だと思っている。真実は学校では教えられていないし、しばしば積極的に隠蔽されている。

これと同じ考え方は戦争中にも行われており、彼らが中国を侵略したことは大衆には中国を救ったと見せられていた。自分たちの戦争行為に対して平静を装いたがるのは理解できることだ。問題は、ドイツとは異なりマッカーサーの援助によって彼らが戦後も目隠しを外さなかったことだ。

彼らは自分たちがやったことを知ろうとしないので、アメリカ人のでっち上げだという主張がまた出てきている。

日本の一部の知識人が、国家的恥辱を否定するためにどこまでやるつもりか、理解するには以下の最後のリンクを読んでもらいたい:

南京大虐殺の否定 - Wikipedia(英語)

NHKの役員、戦争犯罪はでっち上げと発言 | Time(英語)
※2014年の百田尚樹氏の発言(→Wikipedia)に関する記事。

太平洋戦争 - アメリカは真の敵を見誤った(英語)
※久保有政氏(→Wikipedia)の論説。百田氏は久保氏の説を支持すると発言している。



■回答者2(デンマーク)
私が理解する限り、日本は自分たちが犯した戦争犯罪に対して常に極めて強い拒絶感を抱いている。ドイツについても同じだ。日本は世界でも有数の自民族中心主義の国で、日本以外の人や物にほぼ一切関心がない。またナチスのアイテムも大好きだが、思うにこれは彼らがものを知らないからだろう。

従って多くの日本人の頭の中では、彼らは栄誉ある戦争を引き起こした以外に何もしていないのに、不公平にも原爆を落とされたということになっている。

日本人捕虜は解放されて中国から戻るとひどい嫌がらせを受けた。自分が見た、時には参加した戦争犯罪について話すと、職を解雇され、洗脳された共産主義者と呼ばれた。

日本はかつて一度も自らの過去を潔く認めたことがないし、他の人も彼らにそうするようさほど努力をしてこなかった。従って私としては、彼らが戦争犯罪の歴史を修正しているとは言わない。そもそも初めから戦争犯罪を認めていなかったのだ。



■回答者3(韓国系アメリカ)
その通り。

勘違いしないでほしいのは、日本人が第2次大戦中に非常に苦しんだことは確かなのだが、しかし結局のところ日本が東/東南アジアと西太平洋を支配しようとしていたことは忘れてはいけない。

これはドイツが第2次大戦の被害者だったと言うようなものだ。どちらの国も、国民は戦争の恐怖に苦しみはしたが、しかしつまるところ侵略国だった。日本人やドイツ人が侵略的な人間だと言うつもりはない、単純に、彼らは第2次大戦の被害者ではなかったと言っているんだ。戦争を始めたのは彼らだ(日本は1930年代に盧溝橋事件を起こし、それがアジアにおける第2次大戦に繋がり、中国人を激しく虐待した。一方ドイツはオーストリアやチェコスロヴァキアといった隣国を併合する横暴を続け、その後ポーランドに侵攻した)。

僕は、国民は戦争の被害者だという議論は理解できる。日本人とドイツ人は、家が爆撃で瓦礫と化し自国が占領されたという意味で「被害者」だった。つまり理屈としては被害者なのだが、しかし同時に侵略者でもあった。彼らは隣国を威嚇した。これは自分の身の回りの人たちを傷つけるのと同じだ。やられた側が報復をしても当然だろう。また僕は、日本人やドイツ人が戦争中に経験した苦しみを疑うつもりはないが(日本への焼夷弾爆撃、東ドイツでの強姦)、しかし彼らは実のところ「被害者」ではない。連合国はほとんどの場合、大量虐殺や集団強姦、略奪や、敗北した枢軸国に対する死刑の執行を避けたからだ(少なくともナチスと日帝がロシア人、中国人、ポーランド人等に対してやったような規模ではしなかった)。



翻訳元:Quora



歴史は勝者が作るという言葉を痛感します。



関連記事:
外国人「日本は連合国よりずっと残酷だったのに、なんで被害者ヅラしてるの?」
外国人「なぜ日本は全ての隣国から嫌いな国No.1に選ばれているの?」
外国人「日本の特攻隊員は英雄か? それとも被害者か?」




自虐史観を脱せよ――「日本は悪い国、侵略国家」 ではなかった! 真の近代史を知ろう



スポンサーリンク