海外Q&Aサイトの「日中関係の将来はどうなるの?」という質問から、回答をご紹介。


c796bd994d39c094e4d2810d2cc320cc_s

■回答者(中国)
次の時代の日中戦争の可能性が日々急激に増大していることは誰の目にも明らかだ。今や日本も中国もこの戦争に向けて全力で準備を始めている。

日本が中国に負ける筈がないと思っている兆候は色々ある。特に右翼の新軍国主義者たちはそうだ。彼らは未だに中国を心の底から見下している。その理由は:

もし日本が負けると思っているなら、ごちゃごちゃ議論して中国を挑発したりしないだろう。

もし日本が負けると思っているなら、南シナ海を警戒するために戦艦を派遣しろとは言わないし、中国の魚釣島も譲渡するだろう。

もし日本が負けると思っているなら、中国人全体が中国の意見や一挙一動を強く気にかけていることに着目するだろう。

これが日本人の国民性だ ― 強い者は尊敬し服従する、弱い者は平然といじめる。今も昔もそうだ。このことは、米国、ロシア、中国に対する日本の態度を比較すれば明らかだ。米国とロシアにはほとんど恭しく敬意をもって接するが、中国は空気だ。彼らは明確な、強い意図をもって再び中国と張り合っている。

従って、この戦争を避けるために中国にとって最も喫緊のタスクは、いかにして日本に彼らが中国の相手ではないと思わせるか、これが問題の要だ。

main-qimg-fbd2533f99b6f80460d14a3d0631c0dc



翻訳元:Quora



アメリカともロシアともやり合ったことありますけどね。



関連記事:
外国人「日本の右翼は中国が嫌いだけど、漢字を使うことをどう正当化しているの?」
中国人「日本が謝罪しないのは超人思想を信奉しているから」
外国人「中国はいつか日本の犯罪を罰するだろうか?」
中国人「日本が大好きだけど憎くてしょうがない・・・中国人の日本観を説明する」




なぜこれほど歴史認識が違うのか―日中関係の光と影



スポンサーリンク