海外Q&Aサイトの「なぜ韓国人の名字は中国人と同じなの? 先祖が同じなの?」という質問から、回答をご紹介。


73f452d4a281181d152f688247c4646e_s

■回答者1(ベトナム)
朝鮮人はもともと、日本人やベトナム人と同じで中国式の名字を持ってはいなかった。朝鮮人が中国式の名字(典型的なのはキムとかイとかパクみたいな、漢字に基づく1音節の名前)を大規模に受け入れたのは13~14世紀、後期高麗や李氏朝鮮といった、歴史の中ではずっと最近になってからのことに過ぎない。しかも当時、名字を持っていたのは王族と貴族(両班)、そして郷士だけだった。百姓と奴隷には長い間名字がなかった。

朝鮮が日本に植民地化された時、日本人は全ての階級の朝鮮人に日本式の名字(ヤマダ、タナカといった)を受け入れることを強制し、その結果大半の朝鮮人は日本の支配下で日本人の名字を持つことになった。日本人が去ってから朝鮮人の多くは強制された日本人の名字を使うのをやめて、代わりに朝鮮人の名字を使った。結果として多くの名字が人気になり使われるようになった。

現代の韓国に同じ名字の韓国人が沢山いる理由がこれで、またほとんど全ての韓国人の名字が中国人のと似ている理由でもある。


↑コメント(中国)
中国化された最初の諸部族について何も知らないなら、もっともらしい説を拡散するのはやめてくれ。

最も古い時代の朝鮮本来の名字は妊・姜・姬・嬴・妘・姚・媯・姒で、いずれも「女」という漢字が付く。これらの名字は母系制の8部族にまで辿ることができる。

参考:
「上古八大姓(じょうこはちだいせい)とは、上古中国の主要な8つの姓で、姜・姫・姚・嬴・姒・妘・媯・妊の8つ(別の説では、姜・姫・姚・嬴・姒・妘・媯・姞の8つ)を指す。中国における姓は母系制に起源を有し、同一姓は同一の母系的血縁集団であることを示している。」
上古八大姓 - Wikipedia

部族の長が名字を必要としたのは、高貴な生まれの地位を騙るためというよりは、同族婚を避けて部族間の婚姻を調整するためだった。

他の名字は、多くは吕・謝・齐・高・盧・崔といった「姜」に関連する8つの重要な名字にまで辿ることができる。また僕・拓跋・慕容・耶律といった北方の遊牧民に関連する名字もある。

中国の名字の系図(英語)を読んで回答を訂正することを勧める。

あと「百姓」(100の姓)は、中国語で「人民」の意味だ。



■回答者2(韓国系)
韓国と中国の先祖は違う。他の人も指摘しているように、われわれは今に至るまでの過程で中国語の名字を受け入れたんだ。

フィリピンではスペイン語の名字を持っている人が沢山いる。スペイン人の血を受け継いでる人もいるだろうが、大多数はそうではないか、あるいはほんの少し入っているだけだろう。インド人の中には英語の名字の人もいる。これは先祖がイギリス人だということではない。米国の黒人の多くは英語、ウェールズ語、アイルランド語起源の名字を持っている。

追記:とは言え、朝鮮の歴史を通じて中国からは継続的に移民が到来していた。その規模については議論がある。

例えば僕の父の従兄弟は、中世に朝鮮に移住した一人の中国人に家系を辿ることができる。しかし韓国人は彼のことを中国系韓国人だとか何とか見なすことはない。僕らの目からすると、彼はこれ以上ないぐらい韓国人だ。韓国にはそういう人が他にも沢山いると思う。

関連記事:
外国人「日本列島を発見して住み着いたのは中国人って本当? 日本人の先祖は中国人なの?」



■回答者3(中国)
その通り。朝鮮は中国の文化から多大な影響を受けた。実際1970年代までは、韓国人はまだ中国の文字(漢字)を併せて使っていたし、韓国人の名前は中国の文字でも書かれていて、名字の多くは中国語に由来していた。

韓国人の主な名字を①漢字、②中国語、③韓国語で並べてみる:

①金 ②jin ③kim
①朴 ②piao ③bak
①盧 ②lu ③lo
①張 ②zhang ③jang
①李 ②li ③yi
①崔 ②cui ③choe
①鄭 ②zheng ③jeong
①宋 ②song ③song



翻訳元:Quora



自分の名字が外国語ってどんな感じなんでしょうね。



関連記事:
外国人「なぜ中国人は日本人と違って英語の名前を名乗るの?」
外国人「日本のエリート層の大半はサムライの名字を持っている。日本は今もサムライの子孫が支配する国だ」




日本人の姓・苗字・名前―人名に刻まれた歴史 (歴史文化ライブラリー)



スポンサーリンク