海外Q&Aサイトの「日本にムスリムのマンガ家ってどれぐらいいる?」という質問から、回答をご紹介。


333087

■回答者(アメリカ)
少なくとも1人いるのは知ってる:西森マリー。オランダと日本のハーフの女性で、一時期をエジプト、それからテキサスで過ごしていた。本業はロック音楽のゴーストライターだけど、同時に本も何冊か書いていて、日本の女の子とムスリムの友達についてのマンガも著している。英語版の出版も認可されていて10月には出るらしい:『サトコとナダ』1巻

main-qimg-390b0f218e9d029d342fba1a952051f7
参考:『サトコとナダ』ユペチカ | ツイ4 | 最前線

彼女はアメリカ大統領選挙について日本語で良い本を書いている。トランプ支持者とサウジのムスリム女性の両方に共感できるのには驚いたね。



翻訳元:Quora



外国人のマンガ家はまだまだ少ないですね。



関連記事:
外国人「日本はイスラムを制限しているって本当?」




北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)