海外Q&Aサイトの「なぜ日本にはひどい振る舞いをする白人が沢山いるの?」という質問から、回答をご紹介。


61866477a1e768592fa8d1db40c8edf0_s

■回答者1(中国)
個人の性格は別として、白人男性の多くはアジア諸国にいると優越感を覚えるのよ。自分がアジア人の男性よりずっと優れていると思うの。

彼らにとってはアジア人の女の子は簡単にゲットできるし、文化の違いを理解しようともしないで、その手の判断を下す。

外国人というのは簡単に特別になれたりするから、いよいよ自信を持って、自制心は弱くなる。

関連記事:
外国人「日本の文化ではナンパってどういうイメージ?」



■回答者2(アメリカ)
ひどい振る舞いは白人に限ったことではない。白人だけ、あるいは白人男性だけだと思うなら、「井の中の蛙」にならないように知覚の幅を広げた方がいい。

日本の文化は日本の文化だ。そして単純に何が露骨に無礼なことなのかを示す、はっきりした基準は存在しない。日本人の多くは単に礼儀正しすぎるか、衝突を避けたがるので、日本に来ている外国人に失礼だとは言わないんだ。

根本にあるのは、大抵の人が公共の場での振る舞いについて、自国以外の国での文化的な規範を知らないということだ。これは(日本の)ことわざで言う「井の中の蛙」のメンタリティに完全に当てはまる。誰しもそんなものではあるが、しかし残念ながらこのことを気にしない、あるいは考えない、あるいは自分が訪れる国の文化について色々読んで調べた方が良いと思いつかない人もいる。これは個人の問題だ。

日本在住の外国人は、自分の国の文化に反する人を見ると過敏に反応することがよくある。わが身を振り返って反省させられるからだ。しかしその中でも最悪のケースは日本で新聞沙汰になるので、自分だけの問題ではないことも理解している。



翻訳元:Quora



うるさい人たちだなぁと思うことは正直あります。



関連記事:
外国人「日本語が分からないふりをすれば、日本ではやりたい放題だぜ!」
外国人「日本ではガイジンコンプレックスって一般的なの?」
外国人「日本にいる白人ってオタクっぽい奴とキモい奴ばっかだよね」




日本って!?―ガイジンが外国人に日本語で語る日本事情講座



スポンサーリンク